森 勝吉

出典: 路上文化遺産データベース
移動: 案内検索
人孔縁塊付き鉄蓋
人孔縁塊付き鉄筋コンクリート蓋

昭和初期に東京市芝區田村町にあった明工舎に所属し、幾つかの下水道機器を考案・開発した。


履歴


実用新案公告

鉄筋コンクリート蓋の最初の実用新案公告。


その他の実用新案公告。


脚注

  1. G&U Vol.3
  2. マンホールのふた 日本篇
執筆の途中です この項目「森 勝吉」は、調べものの参考にはなる可能性がありますが、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。