東京都下水道局

出典: 路上文化遺産データベース
移動: 案内検索

この項目は、東京市時代の内容も含んでいます。

目次

沿革

  • 1908年(明治41年)4月 東京市下水道設計を告示[1]
  • 1909年(明治42年)11月 下水道施設調査委員会を設置[1]
  • 1911年(明治44年)6月30日 東京市役所に下水改良事務所を設置[2]
  • 1911年(明治44年)10月26日 徽章(下水君)告示
  • 1914年(大正3年)12月24日 東京市臨時下水改良課[2]
  • 1921年(大正10年)5月30日 東京市下水課[2]
  • 1921年(大正10年)12月 東京市下水道条例制定[3]
  • 1926年(大正15年)12月6日 東京市土木局下水課[2]
  • 1929年(昭和4年)4月20日 下水道設計標準圖発行
  • 1933年(昭和8年) 東京市下水道設計を計画変更、さらに設計変更[1]
  • 1936年(昭和11年)4月1日 東京市水道局下水課[2]
  • 1943年(昭和18年)7月1日 東京都水道局下水課
  • 1950年(昭和25年)7月 旧市域と旧郊外の計画を統合した「東京特別都市計画下水道」を決定[1]
  • 1952年(昭和27年)11月1日 東京都水道局下水部[2]
  • 1959年(昭和34年)12月1日 東京都下水道本部[2]
  • 1962年(昭和37年)4月1日 東京都下水道局[2]
  • 1969年(昭和44年) 下水道設計の設計変更[4]
  • 1991年(平成3年)10月 マンホール新デザイン(桜模様)決定[1]
  • 2001年(平成13年)3月 下水道管の敷設年度と蓋の所在地を特定できる新型標準マンホール蓋の設置開始[1]


蓋や章標などの種類

人孔鉄蓋(円形)


鉄筋コンクリート蓋

汚水桝蓋・雨水桝蓋


燈孔蓋


自動洗浄槽

特殊人孔鉄蓋


人孔鉄蓋(角蓋幅40cm都型)


中水道


送泥管


章標

関連項目


参考文献

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 東京都下水道局事業概要
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 下水道東京100年史(水道東京 100年史編纂委員会、1989年)
  3. 従来ノ東京府及東京市ノ条例ヲ引続キ施行スルノ件
  4. シリーズ 下水道探訪


執筆の途中です この項目「東京都下水道局」は、調べものの参考にはなる可能性がありますが、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。