巣鴨町

出典: 路上文化遺産データベース
移動: 案内検索
巣鴨町
すがもまち
巣鴨町紋章
{{{画像}}}
英語名 {{{英語名}}}
略称 {{{略称}}}
設立 1889年(明治22年)4月1日
廃止 1932年(昭和7年)10月1日
現在の該当地域 豊島区の東部
現在の該当団体
(テンプレート)

巣鴨町は明治22年4月に発足し、昭和7年10月に東京市に編入されるまで存在した自治体。現在の豊島区の東部、地名では駒込のほぼ全域と巣鴨一丁目から三丁目、北大塚一丁目、南大塚一丁目および二丁目の大半の地域に相当する。

目次

設置場所

巣鴨3丁目に角蓋が1枚、染井霊園内に名古屋市型地紋の丸蓋2枚残っている。



巣鴨3丁目

巣鴨3-9付近に角蓋が1枚残っている。

巣鴨3丁目

巣鴨3丁目の私道に1枚残存している。


染井霊園

染井霊園内に名古屋市型地紋の蓋が2枚残っている。


展示場所

蔵前水の館

蔵前水の館名古屋市型の蓋が1枚展示されている。


屋外にも巣鴨町のものと思われる燈孔蓋が展示されている。


虹の下水道館

虹の下水道館名古屋市型の蓋が1枚展示されている。


関連項目


外部リンク


執筆の途中です この項目「巣鴨町」は、調べものの参考にはなる可能性がありますが、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。